ビオラ弓の毛替え

弓の毛替えは毛質に応じて5種類用意しています

A. モンゴル エコノミー4,950
B. モンゴル 上質6,050
C. イタリア スタンダード7,150
D. オーストラリア8,250
E. イタリア Lucchi Special10,450

A. モンゴル(エコノミー)   
 白色の毛 毛質は柔らかめ
 ソフトな音色
B. モンゴル(上質)   
 ソフトな弾きごごちはそのまま
 加えてさらにきめ細やかな音色
C. イタリア(スタンダード) 
 黄金色の艶のある毛
 太めだが硬すぎず適度な弾力があり、
 厚みのある音
D. オーストラリア       
 太くてしなやかな毛質
 明るく伸びのあるある音色
E. イタリア(Lucchi Special)
 弓毛の最高峰 艶のあるブロンドヘア
 まさにオールマイティー
 弓のグレードが上がります


ビオラ弓の修理

革巻き3,850〜
チップ交換3,300〜
銀線巻き4,400
銀糸巻き3,300


ビオラの修理

駒交換6,600〜
魂柱取り換え3,850〜
指板交換38,500〜
指板削り3,850〜
ナット交換4,950〜
糸巻き交換(1本)3,300〜
ネック上げ29,700〜


割れ はがれ ニスの補修などについては、状況に応じて見積もりさせていただきますので、ご相談ください